アーカイブ | 12月 2018

京都大人女子旅 4

一足先に戻るKちゃんを見送りがてら、京都駅に戻ることに…

人里離れた場所なので、タクシーもなかなか捕まらないかも…と心配していたら、先ほどお別れしたはずの運転手さんがひと仕事終え、タクシー乗り場にいらっしゃいました!!

ラッキーです😃

京都駅に着き、まずは、みんなお茶でも飲もうということに…

どこのお店も並んでいましたが、なんとか、スイーツ専門店に入ることができました😃

大人女子会の締めくくりは、やはり、スイーツですね!!✨✨

今日一日お天気にも恵まれ、綺麗な紅葉も満喫できたし…美味しいスイーツで、トークも盛り上がります!!

京都駅ビルは、すっかりクリスマスムード!!🎄✨

とてもゴージャスなクリスマスツリーが飾られていました!!

高さ22mあるそうです!凄いです!!!😃✨

ツリーの前には、光の階段が!

スイーツ食べた後なのに、エキサイトしたらお腹がすいてきました😀

お蕎麦と天ぷら!こういう時には食べたくなるんですよね〜〜〜〜

お腹もいっぱいになったし、最後のスペシャルイベント!!

紅葉名所として人気の東寺のライトアップを見にいくことにしました✨✨

瓢箪池に映り込む五重塔と紅葉!!🍁

美しい!!✨✨

幻想的で、美しい世界に惹きこまれます…




金色に照らされ五重塔は、高さ54.8m、日本一の高さを誇る木造塔です!

なかなか盛りだくさんの一日でした!!

次の大人女子旅は、桜🌸の季節かな????

今から楽しみですね〜〜〜〜😃😃♬♬

この投稿は2018年12月8日に公開されました。

京都大人女子旅 3

次に連れて行ってくれたのは、善峯寺です!

善峯寺では、境内地3万坪のみならず、所有地30万坪以上に至る、山全体が秋の彩りに染まるそうです。
周辺の山々も色づき、境内は色彩溢れる紅葉に覆われ、山寺ならではの景色を楽しむことができます🍁
回遊式庭園に点在する堂塔伽藍と紅葉との調和…

どこから見ても絵になる風景に、大人女子たちの心は癒されました♬
善峯寺の紅葉は JR東海のCM『そうだ京都、行こう』で放映されたことで知られています。

善峯寺は、桜と紅葉、さらに松でも有名です!!

日本一の松を見に、急な石段を登ります😃

これが、遊龍の松です!!

境内にあるマツ科の五葉松で、境内多宝塔と経堂の前に広がっています。

遊龍の松」とは、幹が左右に長く伸び、龍のように見えるところから言うということです。

ここの遊龍の松は、高さはわずか2~3mだけど、なんと、左右に伸びた幹は37m以上にもなっています!!

昔から有名で、大田垣蓮月が「世々を経て光いやます善峯のその玉松のむかしをぞ思ふ」とよんでいます。

国の天然記念物に指定されている見事な松です!!✨✨

市街地が見渡せます!!とても雄大な眺め!!

夜景も綺麗なんだろうなぁ〜〜〜〜✨✨

そして、善峯寺は、実は京都でも一、二を争う規模のあじさい名所でもあるということです!

境内の南面に位置する「白山・桜あじさい苑」では春は枝垂れ桜が、そして初夏にはあじさいがなんと一万本という規模で咲くらしいです。

桜と紫陽花の季節にも是非訪れたいものですね〜〜〜〜✨✨

幸福地蔵の堂から、白山桜あじさい苑を一望できます!


絵になる風景ですね〜〜〜

大人女子たちは、女優になって歩いていました😃😃

ため息の出るほど、見事な紅葉でした!!

大人女子たちは大満足です♬

つづく

この投稿は2018年12月8日に公開されました。

京都大人女子旅 2

東福寺を出て、霊源院の前を通り過ぎようとしたら、可愛らしいお地蔵様と目が合いました!😀

 

東福寺駅まで歩いて、4人でタクシーに乗り込みました。

ベテランの運転手さんにお勧めの紅葉スポットを回って頂くことになりました🍁

とてもフレンドリーな運転手さんで、『まぁーゆうたらねー……』というのが口癖らしく…

いつもそのフレーズの前置きをつけながら親しみのある京都弁で色々説明してくれます😀

 

まず、最初に連れて行ってくれたのは、源氏物語の作者紫式部が、氏神と崇めたと言われる、大原野神社です!

紫式部はこの大原野の地をこよなく愛したようで、源氏物語二十九帖「行幸(みゆき)」の巻には、大原野へと向かう冷泉帝の華やかで美しい行列の様子が描かれ、紫式部のこの地への思いの一端を伺い知ることができます。

 

 

見事な紅葉を見ることができました!

 

奈良の猿沢池を模した鯉沢池…風情があります♬

大原野神社は、良縁・縁結びのご利益があり、女性の守り神としても知られているようです😀

 

 

次に連れて行ってくれたのは、花の寺勝持寺(しょうじじ)です。

このお寺は、古くから「花」🌸と「紅葉」🍁の名所としても知られているようです!

そして、なんと、松尾芭蕉が唯一憧れた人物と言われている西行さんが出家をして隠居した場所が、この勝持寺なんだそうです!!

 

⬇︎こちらが、お寺の収蔵庫にあたる、瑠璃光殿です。

中には、ご本尊の木造薬師如来坐像が祀られていました。

⬇︎こちらが、本堂にあたる、阿弥陀堂です。

境内には、平安時代末期~鎌倉時代初期の僧侶、歌人であった西行によって植樹された、有名な「西行桜(さいぎょうざくら)」がありました!!

この桜は、世阿弥の能楽作品である「西行桜」として現代まで語り継がれています!!

そんな訳で、このお寺は別名「花の寺」とも呼ばれています

⬇︎鐘楼堂です。

見事な紅葉に心を奪われた大人女子たちは、ひたすら写真撮影にいそしみました😃✨

 

つづく

この投稿は2018年12月7日に公開されました。

京都大人女子旅 1

 

早いものでもう師走……慌ただしい季節ですね〜😵

先月末、早朝東京駅を発ち、秋の京都へ!!紅葉目当てに東福寺でママ友達3人と落ち合いました🍁

京都大人女子旅です!!😍😍

 

いつもアクティブな今回のメンバー紹介を……

上海ディズニーで思い切り遊びまわってきた直後参加のSさん!

前日からの京都入りで、すでに紅葉スポットをたくさん回ってから参加のKさん!

明朝健診ということで今回の京都ツアー迷っていたけど、やはり元気に参加のMさん!

そして、東京4泊で、展覧会巡り、カフェ巡り、ショップ巡り…から参加の私!

いつもながら、なかなかパワフルなメンバー達です!!😜✨✨

 

さすが、紅葉の名所、東福寺!見事な紅葉を楽しむことができました。

 

通天橋から見下ろす紅葉は噂通りの絶景でした✨✨

 

僧侶の住居である方丈には、東西南北に四庭が配されています。

 

広さ210坪の枯山水庭園である南庭の、西方には「五山」になぞらえた築山が置かれています。

 

西庭は、さつきの刈り込みと砂地とを葛石で方形に区切り、大きく市松模様に図案化されています。

 

 

北庭は、ウマスギゴケの緑と、市松模様の敷石の対比と、紅葉の赤、そして唐楓「通天紅葉」の黄金色が織りなす空間が鮮やかでした!

 

 

東庭は、円柱の石で北斗七星を構成し、北斗の庭と呼ばれているようです。

後方には天の川を表した生垣が配され、夜空が足元に広がるかのような小宇宙を造りだしているということです⭐️✨

 

東福寺を出て、お腹が空いたね〜と歩いていると、

素敵なお店を発見!!😄

栗棘菴(りっきょくあん)で、今だけ限定で、高澤さんの京料理を出しているということです!

なんと、ここは、先日テレビで、放映しているのを観たばかりでした〜〜〜😘

 

なんと、ラッキーな❗️

門の中に入ると、お庭の紅葉がとても綺麗です!

 

期待いっぱいで、お店の中に入ります!

中庭も見事です!

 

さて、京料理が運ばれてきました!

先日、西田ひかりさんが食べていたお食事です!!

テンション上がってきました⤴︎✨✨

みんなお腹がペコペコになってます☺️

 

綺麗な盛り付け!鮮やかな色どり!

 

優しいお味が、大人女子たちの心に染み渡ります✨✨

自然にみんなの顔が笑顔に…

とても美味しく頂きました♬

 

つづく

 

 

この投稿は2018年12月6日に公開されました。