イギリス旅行 2

コッツウォルズで迎える2日目の朝です!

朝食を済ませて、バスに乗り込み一路バースへ!!

2時間でバースに着きました。

バースは、英語の風呂(Bath)の語源になったと言われる温泉の湧く街です。

自由行動で、タイトな制限時間だったのですが、バース最大の見所『ローマ浴場博物館』は外せません!かなりの人出でしたが、回ることにしました。

土の中に眠っていた約2000年の間に大浴場の大部分は埋没したようですが、石の貯水槽、ローマ式床暖房、サウナなどを完備していた驚きの事実もわかっているようです。

大浴場は、長さ25m幅16mあります。

温泉の取水口です。↓今も大量の天然温泉水が浴場に導水されているようです。

 

ローマ浴場博物館(ローマン・バス)を急いで回った後、ランチを済ませてからバスに集合ということなのであまり時間がありません😫

 

あいにくの雨の中、淡いはちみつ色のバース・ストーンが使われている優美な街並みを歩きます。

バース市街のランドマークとして有名なバース寺院の前を通りました。

素敵な街並みを抜け、パパが最初から目星をつけていたピザ屋さんに到着!!

大急ぎでピザを頂きました!!すごく美味しかったです😘

パパは大満足!!店員も驚くスーパーな速さで食べ終え、バスに乗り込みました。

 

次は、バスで1時間30分、世界遺産ストーンヘンジへ。

『ニュー・ビジター・センター』からは、シャトルバスに乗って現地へ向かいます。

 

バスを降り立ったら、寒いのなんのって……😭

風も強く、雨も降っていて、手が凍ります!!

ストーンヘンジ周辺は広い芝生の公園。見学者は、ロープで区切られた歩道を歩きながら見学します。

ストーンヘンジに触れることや、環の中に入ることはできません!

 

冷たい雨風にさらされながら、必死で歩道を歩きながらストーンヘンジを見学しました。

パパは、『石見るんに、なんでこんな苦労せなあかんのや!なんの修行や!!』と毒舌が止まりません。😬💧

ストーンヘンジは、紀元前3000年頃から、段階的にできたことが分かっているようです。

まだ未解明の謎が多いですが、様々な真実も解き明かされつつあるようです。

当時の人々にとって、ストーンヘンジは王族の墓でもあり、神が宿る場所でもあり、とても神聖な巡礼地であったのではないかと考えられています。

 

修行の記念?に、パパが可愛いベルを買いました😬✨

 

見学後は、バスを2時間15分走らせロンドン市内へ。

ロンドンのファミレス…ガーファンクルズ レストランで、イギリス名物フィッシュ&チップスの夕食を美味しくいただきました!

デザートはワッフルにクリームがかかっていて、とても甘かったです😬

 

食事の後、バスがなかなか来なくて、ツアーの皆さん、とても寒い思いをしました😨

ロンドン市内かなり気温が下がっていました。

ツアーはいろんなことがあります…💦

 

なんとか、バスも来て、今夜から3泊連泊するヒルトン ロンドン ケンジントンに着きました。

今夜から、バスタブに浸かれます✨✨😌

こちらの方々、日本人よりも良い体格の方が多いのに、バスタブも、ベッドも幅が狭いんですよね〜〜

不思議です……😬

 

つづく