アーカイブ | 10月 2018

イギリス旅行 7

10月9日ロンドンの朝です。

ホテルロビーに5時50分集合、バスに乗り込みヒースロー空港へ。

外はまだ真っ暗です😵

 

順調に空港に着きました!

出国審査を終え、ラウンジでひと休み♬

朝ご飯も食べていないので、少し腹ごしらえです。

写真は撮り忘れたのですが、緑のスムージーみたいなのがあったので、トライしてみると、

まさに、キュウリのジュースというか、汁??

ひと口飲んだだけで、無理!!ふた口飲んだらキュウリアレルギーになりそうだったので、やめました😵😵

オレンジジュースが1番無難でした😌

 

朝 9時30分、無事ロンドンを発ちました✈️

 

長いようで短い5日間でした…初めてのイギリス、次男が留学していなかったら、一生来ることはなかったかもしれません。

縁があったのかなぁ…とにかく、思い切って今回のツアーに参加して良かった!!という気持ちでいっぱいです。

海外旅行は、気力も体力も要るし、元気なうちにもっと色んな国にも行ってみたいなぁ。

ギリシャ、スペイン、イタリアのフィレンツェ…フィンランドにも行ってみたい!!😍

足腰も鍛えておかねば!!と、前向きな気持ちになりました✨

 

ツアー旅行に参加したのは、今回が初めてです。

勝手な行動は許されないし、時間厳守なので、窮屈なこともあるけれど、添乗員さんのガイドがあるので心強いし、無駄なく観光名所を回れる良さはありますね♬✨✨

ツアーのメンバーの方々とも何日か、共に過ごすので、連帯感のようなものも芽生えてきます。

女性1人参加の方も何人かいらっしゃいました。

1人参加は寂しいんじゃないのかしら?と思ってましたが、ツアーのメンバーの方々と仲良くされて、

楽しそうでした♬

そういうのもありなのかな?と少し思ったけれど…

 

う〜〜〜ん…寂しがり屋の私は、一人旅はしないかなぁ〜😌

とか、色々なことに思いを馳せる機会にもなりました。

 

11時間45分のフライトで、無事、羽田空港に着きました!!

 

10月10日の朝、さて日常の始まりです!😌

 

…というわけで、楽しかったイギリス旅行も無事終え、まだ余韻に浸っています✨

 

余韻が冷めやらないうちに、ここからは番外編です(笑)

旅にハプニングはつきもの!!

今回も色々なハプニングありましたよ〜〜😬

 

まずは、シェイクスピアの故郷、ストラスフォード・アポン・エイボンでアフタヌーンティーをした

レストランでのこと。

トイレを済ませてからバスに集まった方が良いということで、少し早めにトイレに行ったのですが、ツアーの方々が何人も並んで待っていらして、全然番が回ってこない😵

どうしたのかと思っていたら、トイレが流れないということで、みなさん四苦八苦して、全然出てこられないのです。ツアーのメンバーの方で、親切な方がいらっしゃって、花瓶に水を汲んでタンクに入れたり、『はい、今流して!』とかお世話をしてくれて…

とにかく、みんなで一致団結して、用を済ませていたら、集合時間に間に合わなくなり…

みんなで遅れれば怖くない!と、慌ててバスへ乗り込みました。

 

が、添乗員さんには、注意を受けることに…

『イギリスでは日本のようにトイレは流れないのが普通で、流れなくても誰も気にしないので、

みなさんも気にせずに、バスの時間に遅れることは以後ないようにして下さい。』と😅

 

次のハプニングというと…

ロンドンに着いた夜、ガーファンクルズレストランで、フイッシュ&チップスディナーの後、ツアーのバスがなかなかお迎えに来てくれなくて…

添乗員さんと、運転手さんとの連絡がうまくいってなかったようです😣

その日の夜のロンドンは、かなり強風で、気温が低くなってました。

ツアーのメンバーたちは、寒空の下、震えながらバスを待ってました。

30分〜40分は待ったと思います。

でもようやくバスが来てくれた時は本当に嬉しかったです😌

 

そして、1番強烈だったハプニングは……食事前後の方は読まないでくださいね(笑)

 

なんと、旅行3日目のロンドン、大英博物館前で次男と合流して、パブに行ったお話憶えていますか?

その時に、実は、とんでもないハプニングが起こったのです😵

 

クラリッジスホテルのアフタヌーンティーの予約時間まで少し時間があったので、外のテーブルで、談笑しながらビールとカクテルを飲んでいた私たち…

突然次男の後ろのテーブルで、バケツの水をひっくり返したような激しい音が…💦💦

一瞬何が起こったのかわからなかったのですが、かなり体格の良い若い女性が突然凄い音と共に

吐いたのでした…😵😵

かなり凄まじい量を…

そして、あろうことか、次男が被害にあってしまったのです。

簡単に言うと、次男の履いていたパンツに、まともに吐物がかかってしまったのです😖💦💦

 

女性は、次男を気にする様子もなくすぐにトイレに行き、女性の連れの男性は、全く我関知せずで、

知らん顔…

私たちは、あまりの出来事に言葉が出ず、『えっ?????…はっ?????』

しばらくしてトイレから戻ってきた女性は、もう大丈夫だったようで良かったのですが…

お店の方に迷惑かけて謝ってました…そりゃそうでしょ!

お客さん達もかなりみなさん、引いてましたから😵

しかし、私たちへの気遣いは一切なかったですね〜😢

 

気の毒なのは、次男…トイレに行ってティッシュで拭いたようだけど、綺麗にはなりません😵

なんといっても匂いが取れないから可哀想な事に…

今から、クラリッジスのアフタヌーンティーなんですけど…😵😵

 

でも、ここで、次男が私たちにしみじみと言ったひと言は…

『俺で良かった……親父にかからなくて』

なんと、優しい息子よ!!

確かに!!

もしも、パパにかかっていたら…今回のアフタヌーンティーはキャンセルになっていたかも!と思うと

本当に危なかったです!!😱不幸中の幸でした!

私たち大人はこの手のダメージには弱いものです。

逞しい若者に育てておいて良かった!!😌

 

長い間お付き合いいただきありがとうございました!!

旅は良いものですね✨✨

 

 

この投稿は2018年10月27日に公開されました。

イギリス旅行 6

グリニッジピアで船を降り、憧れのグリニッジ天文台に向かう前に、まずは、腹ごしらえ!!

The Gipsy Moth…お料理も美味しく、雰囲気も良い素敵なパブでした♬

まずは乾杯!!

ビールがどんどん進むカラマリフライ✨スパイシーなソースがたまりません!

お料理はどれも美味しいです!!

ロンドンでは外せない、フイッシュ アンド チップス!

バーカウンターも洒落てます😍

ついついくつろいでしまいましたが、ヤバイ!

のんびりしていては、グリニッジ天文台が閉まってしまうかもです!😰

店を出て天文台目指してどんどん歩きます😌

 

グリニッジ大学の前を通り過ぎました。

のどかなグリニッジ・パークに入り、丘をどんどん上がっていきます。

結構上りがきつくて…息が上がってきました😵

遠くにロンドンの街が見えます!美しいですね〜〜✨

 

やっと、グリニッジ天文台に着きました!!!

これが、グリニッジ天文台の24時間表記の時計です😍

前に立つと……遠くまで来たんだなぁ〜!という実感がこみ上げてきて…

なんか…感激しました!!

時計の前で記念写真をたくさん撮って、なんだか胸がいっぱいになり…

結局、天文台の中には入らなかったです😅

丘を下っていきます。

ピアからまた船に乗って、ロンドンの街に戻ります。

デッキはさすがに寒いので、中でゆっくりすることにしました。

男たちは、シャンパンをオーダーして、いい気分です♬

やっと、ロンドンに戻ってきました😌

船を降りると、ロンドン最大の観光名所ビッグベンが近くに…

が……なんと、改修工事中でした!!

2021年まで、鐘を鳴らすのを停止するようです😵

ただ、大晦日や、戦没者追悼の日には特別に鳴らす予定だそうです。

夕食は、Piccolino Restaurantでとることにしました。

とても雰囲気の良いレストランです✨✨

 

 

パパの大好きなナポリピッツァ!

パパは上機嫌です😍

パスタも美味しかったです😌

 

お腹もいっぱいになりました!

楽しい時間は早く過ぎてしまいますね〜

 

今夜で、またしばらく次男とはお別れです😌

次男がアテンドしてくれたお陰で、一層心に残る旅になりました。

ありがとう!!💓

身体にはくれぐれも気をつけて、残りのロンドン生活楽しんでね〜

そして、元気に日本に帰ってきてね!!!

 

次男と別れ、パパと2人ちょっぴりセンチになりながらも、気持ちはほんわかしています。

憧れのダブルデッカー2階席に乗って、ホテルまで帰りました。

 

明日は、ついに日本に帰ります。😌

早起きしなくっちゃね!!

 

 

つづく

 

 

この投稿は2018年10月25日に公開されました。

イギリス旅行 5

10月8日、ロンドンでの4日目の朝です。

昨日とほとんど同じメニューのバイキングです……😬

 

しっかり、朝ご飯を食べたら、今日は完全自由行動!

ツアー参加のほとんどの方が、オプショナルツアー参加でしたが…

私たちは、午後次男と待ち合わせしていたので、午前中はお土産を探しに、ハロッズに繰り出すことにしました!!

電車で行こうと思っていたのだけれど、路線がよくわからず…😜バスで行くことにしました!!

 

世界一有名なデパート・ハロッズに着きました!!😌✨

エレベーターの中がゴージャスで驚きました!!

キンキラキンです✨✨

あまりにもゴージャスで…

エレベーターの中を撮影したのは生まれて初めてです!😵

 

まず、お友達のお土産に選んだのは、ハロッズの外観がデザインされた缶に入ったショートブレッド!!

やはり、ショートブレッドは外せませんね😌

紅茶に合うこと間違いなしです!!

そして、やはり紅茶!!パッケージが可愛いらしいです♬

次はチョコレート!!

 

そして、思わず一目惚れした…エプロン!!✨✨

めちゃくちゃ可愛いです〜〜〜〜〜〜〜〜♬♬💓💓

お料理しなくても……エプロンは着てもいいよね??😜

パパも会社の方々へのお土産を買い、地下鉄で次男と待ち合わせしているエンバンクメント駅へと向かいました。

無事次男と合流!!

 

今日はなんと、これまた私の行きたかったグリニッジ天文台まで連れて行ってくれることになりました!!😍

学生の時から、何度も地理の教科書で目にしていたグリニッジ天文台!行ってみたかったんだ〜〜〜✨

 

そして、嬉しいことに、エンバルクメントピアから船に乗って、テムズ川クルーズを楽しみながら行くことになりました。

気取った若者がいます(笑)↓

前に見えるのが、↓昔から何回も歌っていた♪ロンドン橋です!!

これか〜〜〜〜〜!!と橋をくぐりながら感動しました!!😍

川沿いの景色も絵になります♬

有名な、美しいタワーブリッジが見えてきました!!

 

このブリッジの見どころは、北塔と南塔を結ぶガラス張りの歩道橋。

床も一部ガラス張りになっているので、眼下にテムズ川を見下ろすことができるようです!✨

高所恐怖症のパパが歩くのは絶対無理です😬

 

次回は、是非歩いてみたいものです!!

 

 

 

タワーブリッジをくぐります!!

デッキは風が冷たくなってきました〜

中に入って男二人、ビール飲んでいい気分です✨✨😌

そろそろお腹もすいてきました♬

 

つづく…

 

 

この投稿は2018年10月24日に公開されました。

イギリス旅行 4

大英博物館のカフェでひと休みした後、軽く館内を回っていると、次男が正面入り口に来ているという電話が……

慌てて行ってみると、次男が手を振っています😍

どこから見ても地元の若者みたいです😬

やっと会えました!!元気な笑顔を見て、安心しました!!✨

 

夕方、アフタヌーンティーを予約してくれているということなので、それまでパブで軽く飲もうということになり、ぶらぶら歩きました。

まだ早い時間だけれど、みんな楽しそうに飲んだり食べたりしています。

私たちも外で軽くビールとカクテルを頂きました!🍷💖

↓地元の若者かと思いきや、次男の姿が!!😬

積もる話に花が咲き、楽しい時間を過ごせました♬✨

次男は遠い異国の地で、様々な苦労をしながらも、たくましく、そして楽しく過ごしているのがわかって、凄く嬉しかったです。そして頼もしく思いました!

 

今回のイギリス旅行、私から次男に、素敵なアフタヌーンティーをリクエストしていましたが…

なんと、人気のクラリッジスホテルのシャンパン付きアフタヌーンティーを予約してくれていました!!なかなか使える若者になったものです😬

なかなか予約が取れないのにとても嬉しかったです✨✨😍

 

クラリッジスホテルに着きました。

クラリッジスホテルは、1812年に創設された五つ星の高級ホテルで、エリザベス女王が好んだことで評判となり、日本の天皇皇后両陛下も宿泊されるホテルです。

ティールームは、豪華なのに上品な空間になっていました♬✨✨

食器は、緑と白で統一されて、上品なセッティングになっています😌

メニューは絵本のように可愛らしく、思わず、全部目を通したくなります♬

 

今回はシャンパン付きのコースをオーダーしたので、まずは、パパの大好きなルイ・ロデレールのシャンパンが運ばれてきました!!🍸

私は、ロゼをオーダー! 知らなかったのですが、ロゼの方が値段が高いようです!😬

 

まずはじめに、サンドイッチが運ばれてきました。

 

5種類のサンドイッチと、キッシュ!

ハム、卵、きゅうり、サーモンなど、具がしっかり入って、とても美味しいサンドイッチです。

そして、このキッシュが絶品でした!!

紅茶は2回まで変更できるので、3種類の紅茶を楽しむことができます。

その他コーヒーもオーダーできます☕️

ティーポットも素敵です!!💓

スコーンがとにかくサクサクで、とても美味しかったです!!

今まで食べたスコーンの中で一番美味しい!!と、パパは絶賛していました😌✨

クロテッドクリームとジャムが、さすがのお味でした!!

お腹のスペースが許せば、いくらでも食べられるクオリティーです😍

ペストリーは、季節によって、週ごとに変わるそうです。

ここまできたら、お腹がいっぱいで、私も次男もなかなか甘いケーキに手が伸びませんでしたが…

 

ふと、パパを見たら…なんと3杯目のシャンパンをオーダーして上機嫌!!

しかも、シャンパン飲みながら、甘いケーキをガンガン食べています😵😵

 

私も次男も目が点に……😵

 

お酒飲むペースも速い!

しかも。筋金入りのスイーツ好き……さすがです!!!!

しかし、ここまでとは…😬😬

 

次男が予約する時、両親が日本からロンドンに遊びに来る!ということを伝えてくれていたようで…

ウエルカムプレートが運ばれてきたので、感激しました!✨✨😍

 

 

最後にホテルからプレゼントがありました。

クロテッドクリームファッジでした!!

 

憧れのロンドンでのアフタヌーンティー✨✨

次男のお陰で、とても素敵な時間を持つことができました♬

何より、パパがご満悦で、良かった!!😬😬

 

明日は1日自由行動なので、午後からまた次男と合流します💓

明日は、どこに連れて行ってくれるのかなぁ〜〜😍

 

つづく

 

 

 

この投稿は2018年10月23日に公開されました。

イギリス旅行 3

10月7日、ロンドンで迎える3日目の朝です。

バイキングの朝食を済ませてバスに乗り込み、今日はロンドン市内観光です!

とても良いお天気になりました。

絶好の市内観光日和です!!🌞

バスの窓から見るロンドンの素敵な街並みです✨

 

バスを降りて、ロンドン観光で外せない、ウェストミンスター寺院の前に来ました!

英国国王の戴冠式が執り行われるほか、ウイリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウエディングが催された教会です✨

内部の壁と床には、歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されているそうです。

そして、お次は、これも絶対外せないバッキンガム宮殿の衛兵交代式!

今の期間は1日おき、そして時間も衛兵行進は11時15分スタートと決まっているため、その前に待機。

少し離れている所からですが、黒い帽子に赤いジャケット姿の凛々しい衛兵の行進を見ることができました!

また、バスに乗り大英博物館に向かいます。

大英博物館に着きました!

大英博物館は、世界最大の博物館のひとつで、世界中の美術品や書籍、考古学的遺物は標本、硬貨や工芸品など約800万点が収蔵されています。

常設展示されているだけでも約15万点だそうです。

ギリシャ神殿を思わせる正面入り口です✨

中に入れば、外観からは想像できないガラスの屋根の明るいグレート・コート✨

まずは、大英博物館1番の見どころ、ロゼッタストーン!!周りに人々が集まっています

ロゼッタストーンは、エジプトのロゼッタで1799年に発見された石版で、紀元前196年、プトレマイオス5世によってメンフィスで出された勅令が刻まれた石碑の一部だそうです。

エジプトの当時を知るだけでなく、古代エジプト語の神聖文字・ヒエログリフ解読と、長きに渡るイギリスとフランスの戦いの歴史も垣間見られる展示品ということです。

 

エジプトゾーンでまず目につくのが、ラムサス2世胸像!  知的で均整のとれたお顔です。

胸の穴は、ナポレオンが戦利品として持ち帰るために開けた穴だそうです。

それをイギリス軍がナポレオンから奪ったということです。

教科書で見たような??

現在イラク北部のアッシリアの守護獣神像。

冠を戴いた人面に、正面から見ると脚が2本、真横から見ると脚が4本と合計で5本の脚を持つ獣神です。

 

ミイラの展示がなかなか衝撃的でしたが…見応えのあるものでした。

古代エジプトでは、死後の世界があると信じられ、死者は副葬品とともに埋葬されていたようです。

身分の高い人、裕福な人々の死体は、ミイラにして、布で幾重にも巻いて棺に入れ、墓室に埋葬されました。

なかなか生々しいミイラも展示されていましたよ!

 

そろそろお腹も空き、疲れたので、カフェで休憩することにしました!☕️

混んでいましたが、テーブル席に着くことができました😌

まずは、ビールとレモネードで乾杯!!

ご馳走サラダと

スイートポテトフライ…サツマイモのフライ!♬

これが意外とビールと合いました!!✨

この後、いよいよ次男と合流することになっています!!

2月に日本を発ってから、会うのは8か月ぶりです。

楽しみです〜〜〜〜〜〜♬✨✨✨😍😍

 

つづく

 

 

この投稿は2018年10月22日に公開されました。

イギリス旅行 2

コッツウォルズで迎える2日目の朝です!

朝食を済ませて、バスに乗り込み一路バースへ!!

2時間でバースに着きました。

バースは、英語の風呂(Bath)の語源になったと言われる温泉の湧く街です。

自由行動で、タイトな制限時間だったのですが、バース最大の見所『ローマ浴場博物館』は外せません!かなりの人出でしたが、回ることにしました。

土の中に眠っていた約2000年の間に大浴場の大部分は埋没したようですが、石の貯水槽、ローマ式床暖房、サウナなどを完備していた驚きの事実もわかっているようです。

大浴場は、長さ25m幅16mあります。

温泉の取水口です。↓今も大量の天然温泉水が浴場に導水されているようです。

 

ローマ浴場博物館(ローマン・バス)を急いで回った後、ランチを済ませてからバスに集合ということなのであまり時間がありません😫

 

あいにくの雨の中、淡いはちみつ色のバース・ストーンが使われている優美な街並みを歩きます。

バース市街のランドマークとして有名なバース寺院の前を通りました。

素敵な街並みを抜け、パパが最初から目星をつけていたピザ屋さんに到着!!

大急ぎでピザを頂きました!!すごく美味しかったです😘

パパは大満足!!店員も驚くスーパーな速さで食べ終え、バスに乗り込みました。

 

次は、バスで1時間30分、世界遺産ストーンヘンジへ。

『ニュー・ビジター・センター』からは、シャトルバスに乗って現地へ向かいます。

 

バスを降り立ったら、寒いのなんのって……😭

風も強く、雨も降っていて、手が凍ります!!

ストーンヘンジ周辺は広い芝生の公園。見学者は、ロープで区切られた歩道を歩きながら見学します。

ストーンヘンジに触れることや、環の中に入ることはできません!

 

冷たい雨風にさらされながら、必死で歩道を歩きながらストーンヘンジを見学しました。

パパは、『石見るんに、なんでこんな苦労せなあかんのや!なんの修行や!!』と毒舌が止まりません。😬💧

ストーンヘンジは、紀元前3000年頃から、段階的にできたことが分かっているようです。

まだ未解明の謎が多いですが、様々な真実も解き明かされつつあるようです。

当時の人々にとって、ストーンヘンジは王族の墓でもあり、神が宿る場所でもあり、とても神聖な巡礼地であったのではないかと考えられています。

 

修行の記念?に、パパが可愛いベルを買いました😬✨

 

見学後は、バスを2時間15分走らせロンドン市内へ。

ロンドンのファミレス…ガーファンクルズ レストランで、イギリス名物フィッシュ&チップスの夕食を美味しくいただきました!

デザートはワッフルにクリームがかかっていて、とても甘かったです😬

 

食事の後、バスがなかなか来なくて、ツアーの皆さん、とても寒い思いをしました😨

ロンドン市内かなり気温が下がっていました。

ツアーはいろんなことがあります…💦

 

なんとか、バスも来て、今夜から3泊連泊するヒルトン ロンドン ケンジントンに着きました。

今夜から、バスタブに浸かれます✨✨😌

こちらの方々、日本人よりも良い体格の方が多いのに、バスタブも、ベッドも幅が狭いんですよね〜〜

不思議です……😬

 

つづく

 

 

 

この投稿は2018年10月17日に公開されました。

イギリス旅行 1

なかなか更新できない間にすっかり秋が深まりました。🍁

 

なんと、今月5日の深夜便にてロンドンへ!

初めてのイギリス旅行…留学している次男の暮らしぶりを見ることも今回の目的でした😊

パパは、あまり関心ないようでしたが…😝

 

羽田発、深夜1時55分の深夜便で12時間30分かかってロンドンのヒースロー空港に着きました。

ロンドンは朝の6時半です☕️✨スーツケースを受け取ってから大型バスに乗り込みます。

途中トイレ休憩を入れながら、2時間30分でシェイクスピアの故郷、ストラスフォード・アポン・エイボンに着きました。

バスの中から写したシェイクスピアの生家です↓

大きなお家で、有料で室内も見れたのですが、パパの「中はええんちゃう?」の一言で

外から見ただけです…☺️

生家の真ん前にはピーターラビットのお店が!!

入りたかったのですが…パパに興味がなさそうだったので、泣く泣くパス…😥

街はなかなか洒落てて、どこも絵になります。

シェイクスピアのギフトショップを見つけたので、何かお土産はないかな?と店内に入ることにしました。ここはパパも見たかったようで、セーフ!!😉

ここで素敵なティータオルを見つけました✨

 

お友達と、自分用にも買いました!!

 

素敵な街並みです♬

ランチまで自由時間ということで、エイヴォン川のほとりに行ってみました。

エイヴォン川沿いにある公園バンクロフト・ガーデンにシェイクスピアの銅像が建っていました!

シェイクスピアを取り囲むように幾つかの銅像がありました。

マクベス夫人

ハムレット

ハル王子

少し歩き疲れたので、お茶でも飲もうということになりました。

ランチは、アフタヌーンティーと聞いていたので、紅茶よりコーヒーショップに入ろうと、見つけたのは、Coffee♯1

パパは、スパイスたっぷりのビミョーな味のコーヒーをオーダーし、

私は抹茶ラテをオーダーしてみました!

かなり、チャレンジャーな夫婦です!!

結果、抹茶ラテの方が美味しかったです😛

 

さて、ランチの集合時間になり、指定されたレストランの前に集合しました。

今回はツアーに参加したので、時間厳守です!!

 

Mida Mediterranean Coffee House&Restaurant

イギリスっぽいレストランを想像していたら、ビミョーな雰囲気!

モロッコ料理、地中海料理、中近東料理、ベジタリアン料理、ヴィーガン料理ありのレストランでした!!

 

そして、これが庶民のアフタヌーンティーらしいです😌

サンドイッチのパンがパサついてたけれど、気にしない、気にしない!

不思議な雰囲気の中、庶民のアフタヌーンティー?を頂きました。

お隣のテーブルの奥さんが、ティーカップが汚れていると言って、何回も替えてもらってましたが、何度替えてもらっても、全部汚れていました(笑)

郷に入れば郷に従え…私は黙って紅茶を飲み干しましたよ!😝

 

さて、ランチの後は、バスに乗り込み、40分程で、コッツウォルズ地方へ。

リトル・ベニスの愛称で親しまれる美しい村、ボートン・オン・ザ・ウォーターで下車して、散策しました。

はちみつ色の石造りの可愛らしい街並みが続きます♬✨

 

 

川を泳ぐカモたちがとても可愛くて癒されます♬

なんとものどかな風景です。

可愛らしいソフトクリーム屋さんがありました😍

ギフトショップも可愛くて、ついつい入りたくなります!!

 

バスで少し移動してバイブリーで下車しました。

赤いツタが綺麗なスワンホテル🍁✨

13〜14世紀に羊毛の集散地として繁栄したコッツウォルズ。その頃、羊小屋や倉庫として建てられた建物が、機織職人が住み始めて屋根裏部屋が出来て、今の形になったということです。

 

そして今なおその姿をとどめていて、世界中の人をはちみつ色の風景が残る村として魅了し続けています!

昔の家並みが残る『アーリントン・ロウ』あまりにも可愛いすぎてつい、窓の中を見ると、住人がいるようでした!可愛いい家具や、装飾品が飾ってありました。

家の前を、世界中の人たちが毎日やってくるので落ち着かないのでは?と心配になりました😲

 

バスに乗り込み、今夜宿泊するホテルHEYTHROP PARK(ヘイスロップ パーク)へ。

ここは、貴族や名士が所有していた館『マナーハウス』で、現在はホテルとして改装されています。

優雅な空間です✨

アンティークな調度品が置かれています。

 

夕食はホテルのレストランで。

クリームスープ

ビーフシチュー

デザート

シンプルなメニューでしたが、お腹はいっぱいになりました。

今夜のホテルは、バスタブはなく、シャワーだけで…

郷に入れば郷に従え!!

何も文句はありませんよ〜〜〜😁

長くて楽しい1日が無事に終わりました!✨✨

 

つづく😙

この投稿は2018年10月16日に公開されました。