ベトナム(ダナン)旅行 5

 

プールでゆっくり過ごしたあとは、ヴィラに戻ってシャワーを浴びて着替え……タクシーで、夜のホイアンへ向かいました。

なんか、昭和初期?の日本に迷い込んだような不思議な感覚が…

観光客で賑わっていました!✨

様々な商店が並び、お店の人が店の前でペチャクチャ話しながら座り込んでいます。

 

人力車ならぬ、人を運ぶ自転車のおじさんたちが沢山いました!

ブラブラ歩いていたら、若いお兄さんが私たちに声をかけてきました。

聞いてみると、『トゥボン川のボートに乗らないか?』というお誘い…
面白そうだと思ったけど、まずは値段交渉!

お兄さんが提示してきたのは、400,000ドン!
えっと…いくらのことだ??2000円ね!
相場はわからないけど、多分ふっかけてきてるので、『300,000ドンでは?』と聞いてみた。
すると、『350,000ドンは?』と言ってきたので、『じゃあやめるわ!』と言うと、300,000ドンにすると…

川岸に行ってみると、古い木製の手漕ぎ舟が何舟か浮かんでいる。
時代劇にでてくるようなやつ😅

これ大丈夫?ひっくり返らないかな?と思ったけど、もう引き返せず…私は怖くてキャーキャー言いながらなんとか舟に乗り込みました。

 

舟から見ると、川べりに色んなオブジェ?がライティングされていて、とても綺麗でした✨✨

光るドラゴン!

光る亀!

 

舟に腰を下ろすとお兄さんが、『ハッピーハッピーケンドーケンドー』(よく聞いたらキャンドルのことだった)と。
今日は特別なフルムーンの日だから、幸せのキャンドルはどう?と、売り込んできた。
紙の器に立てた細いキャンドル✨✨

 

川に流したらハッピーになれると言われ…😊

ま、大した価格ではないだろう。と思い、言われるがままに手にしたのが、間違いだった…💧💧

 

舟を降りたら、乗船料金300,000ドン➕キャンドル料金300,000ドン、合わせて600,000ドン請求されました😅
はっ?小さな細いキャンドルが2本で1500円⁇日本の10倍やん❗️

 

ま、全部で3000円か。優しいお兄さんだったし、生活かかってるんだろうなーと思ったら黙って払ってました😅

ちなみに、あとでネットで相場を調べてみたら、ボート乗船代は100,000ドン(500円)
キャンドルは外国人価格でも10,000ドン(50円)らしい😅

 

結構ぼったくられたなぁー
でも、ハッピーになれたからいっか……😅😊✨✨

 

人気の来遠橋(日本橋)の前で写真を撮りました!

 

歩き疲れ、お腹もすき…どこかでご飯を食べようということになり…

無難なイタリアンのお店に入りました🎶

なかなかいい感じのお店でした!

私はレモンジュースをオーダー

ピザがテーブルに来た頃、仕事帰りの長男が来ました!

 

ポーク…固かったです😅

お魚は美味しかったです!

 

3人でお腹いっぱい食べた後は、タクシーを拾って

ホテルに戻りました。

 

夜のプールはロマンティックでした✨✨